商品紹介 レシピ紹介 お問合せ





昭和10年 創業者・浅井 積二が筍缶詰の製造を開始。
昭和12年 栗きんとん、大豆甘露煮などの瓶詰め製造を開始。
昭和30年 輸出用みかん缶詰の製造に着手。
昭和40年 法人登録により浅井缶詰有限会社として会社発足。
昭和46年 果実類の缶・瓶詰め加工に関してJAS認定工場となる。
これ以降、筍、みかん、水蕗、栗甘露煮の缶・瓶のなどを主品目として製造。
昭和56年 製菓原料用の梅・金柑甘露煮を開発。缶・瓶詰めとして商品化、販売開始。
昭和59年 和洋菓子用・調理用食材などの原材料製品の製造販売を開始。
昭和62年 浅井缶詰有限会社の資本金を2,000万円に増資。
平成2年 冷凍果実(パイン、白桃、黄桃、洋梨)の製造を開始。
平成7年 さつまいもをはじめとする根菜類整形などの加工を開始。
平成8年 8月、浅井缶詰有限会社を浅井缶詰株式会社に組織変更。
平成23年 梅・金柑・柚子・すだち・ブラッドオレンジ・レモン等のドライフルーツ加工・商品化に着手。
平成26年 ドライフルーツみかん 製造開始。
平成27年 9月、代表取締役会長 浅井俊男の下、取締役社長に田中明コが就任し、新体制発足。




Copyright(C) Asai Cannery Co.,Ltd. All Right Reserved